ページ

2009年11月24日火曜日

空腹絶倒

最近、食欲がありすぎて困っています。

でも食欲の向くまま買い食いを繰り返すと当たり前のように金欠になるので
「食べたいけれど、食べれない」というダイエット中のレディみたいな感じです。

ね。

つい最近、ストラトのポットなどのパーツ交換をしたわけで、先日のエントリに「問題なし」と書いたわけですが、やはりそうは問屋が卸さなかったようで、スタジオのアンプで大きい音を鳴らすと音が非常にペラ~ン(というか、チャラ~ン)としております。
配線を間違ったときみたいに極端に音がやせていたりするわけでなく、なんというか、音圧?がないんですね。

とりあえずその時点で出来ること(思いつくこと)として、
弦高(パーツ交換とともにブリッジの高さもかなり低くしたので)、ピックアップ高をいじってみましたが、さほど事態が好転するわけでもなく、原因不明という最悪な結果を叩き出しました。

やはり素人がやることというのはリスクが高い確率で付きまとうものです。(わかっちゃいるけど。。。)

しかし、何が原因なのだろう。。。
使っているパーツの仕様は同じ(はず)だし、、、。
配線も1つ1つ確認して配線したから間違っていないはずだし。。。

パーツ関連で気になるところといえば「コンデンサー」くらいか、、、。

コンデンサーは前のものを使いまわしているし、取り外すときになかなかハンダが溶けなくて結構時間がかかってしまったような。。。

でも「仮にあんなちっちゃなコンデンサーがちょっとおかしくなったくらいでそんなに変わるんかな?」
と素人(俺)は考えるわけです。怖いですね~。

というわけで、やはりプロに相談してみようと思います。
(こういうところって無駄だね。最初からプロに依頼すれば二度手間にもならないんだけど。ってわかってますので指摘は不要です。)


今は冒頭で述べたように、食欲のせいで金欠なので、もうしばらくお預けしようとおもいます。

0 件のコメント: