ページ

2014年12月9日火曜日

それからまた

というわけで、今年の一つ大きめのイベントを終えた(年末のNacy'sMaderライブがまだありまっせ)わけですが、先週の日曜日にスタジオに入っていて、なんか変な感じがしたわけです。

気づくの遅いんですけどね。

なんか音が潰れているし、嫌なハイとハイミッドが耳につく(ギターのせいかも)。

前から気になってたけどノイズもひどい。

キャビを変えてもなんか違うし。

考えてみれば、最近よく使ってるLaney GH100Lはオーバーホールしたのが2009年。

5年以上経ってる。

プリ管はちょこちょこと入れ替えたりしていたけど、パワー管は5年変えていないことになる。

ん~。

なんとも言えないなぁ。

確かにMIDのポッドはガリガリしてるし、ジャックもそこはかとなく不安な感じはするものの、総じて使った時間はそんなに長くないとは思うんだけど。




ってわけで、とりあえず外してみました。

※見た目には異常は感じられない。ゲッターと呼ばれる銀色の部分も透明になってないし、内部も黒くなってもないし、くすんでもいない。ただ、印字は指でゴシゴシするだけで落ちる。

SVETLANAのCロゴと言われる真空管でした。

ずっとGrooveTubeが入ってると思ってた。

遠い昔にリペアしてくれたお店の人もそう言っていた気がするんだけどなぁ。

まぁ、それはさておき。

ここは変えちゃいましょう。


というわけで、リペアショップに出そうかと思ったんですが、年末のライブに間に合わせたいし、ちょっと予算オーバーになること請け合い。

なので、真空管だけ頼んで、交換(ポン付け)してみることにしました。

最近は便利になったもので、小難しいバイアス調整などしなくとも、今付いてる真空管に合わせた真空管を売ってくれるお店があるのです。

そのお店はまぁ、検索すればすぐ出てきますので探してください。(賛否両論ありますが、試してみてからその辺は書くとしましょう)

今、プリ管は新しいのが既に揃ってます。

あとはパワー管だけ。

やりとりに少し手間取りそうですが、もうすぐ変えられそうです。

取り付けた時の音の変化もそうですが、そのお店を使ってみて数時間で爆発しましたとかいう報告が出ないといいなぁと思ってます。

そのくらいの博打ですが、まぁやってみましょう。

0 件のコメント: