ページ

2011年2月21日月曜日

宇宙害虫をやっつけろ!〜畑のしごと

昨日は渋谷のG'Seven Guitars空閑氏に借りていたストラトを返却するついでに秋葉原に寄りました。

平日は毎日仕事で来るため休みの日は極力行きたくないのですが、事情があれば行きますとも。

事情というのは、iPhone 3Gを売るっちゅうことです。

なんでiPhone を手放すかというと、別にiPhoneじゃなくて全然いいからです。

アプリとかカメラとか確かに便利で楽しい点もたくさんあるiPhoneですが、自分の場合は初めから電話やメール、ブラウザを使うためにiPhoneを買ったわけじゃなく、それまで使っていたiPodTouch(8G)の容量が足りなくなったということから、できるだけ初期費用をかけないで容量のでかいiPodを手に入れたい、カメラも付いていて面白そう、と言うわけで16GのiPhoneを手に入れたというわけです。

音楽を聞くためだけに買ったので電話ちっともしてません。パケット通信なんて皆無。
通信する場合には全部Wi-Fiで済ませました。そりゃアプリでもあそびましたけど。
正直言って端末の割賦金以外はムダ以外の何ものでもなかったですね。

2年縛りの呪縛から解かれた日に速攻で解約しました。



そしてじゃんぱらのサイトを見たら、買取上限価格が22,000円って書いてあるじゃあーりませんか。
古いのに高く売れるもんだ。

「その価格で売れば念願のiPod Classic 160GBが買える!」

と勢い勇んでじゃんぱらに。

見積自体はすぐ終わりました。
「ちょっと傷が付いているので上限より5%金額が下がります、でも今キャンペーンなので買取価格10%UPで22,900円で買取です。」

もはや俺の頭にはiPod Classic を買うことしか頭にありませんでした。

詳しく動作確認するのに18時までかかるということで、その間に空閑さんのお店へ。

ちょろっとお話をして、ギターを返してその日は退散しました。

再度秋葉原へ。

動作確認も問題なく、見積通り22,900円ゲット!
そのお金を握りしめてすぐ隣りのじゃんぱらでiPod Classic 160GB未使用品 19,800円でゲット!

なんと黒字じゃないですか。

いやぁ、箱や付属品を残しておくのは当然のこと、綺麗に使っておくといいことがあるもんです。


肝心のiPod Classicですが、いい感じです。
フラッシュメモリではなく、HDDが内蔵されているので、読み込むときに「ピューン」って小さい音がなるんですが、それを気にしなければ大満足。


容量も10倍になったのでいちいち容量を気にしないでたくさん音楽入れられます。


iPhone を2年使っていて、結果たどり着いたのは、「タッチパネルより物理キー」
という結論でした。(あくまで個人的感想です。)

0 件のコメント: