ページ

2010年2月3日水曜日

魔貫光旋法

まだうちのアパートのふもとは雪が少し残ってます。

あの辺は日当たりが悪いんですかね。

あと、家の近くの空き地につくってあった雪だるまも残ってました。

泥だらけで無残な姿を晒しています。






、、、、、、、、、、、、、、。







さて、先日のエントリの件でセンドリターンにコンパクトをつなぐ計画が頓挫してしまったので、新たに直列でアンプにIN!するため、ブースタとPECをつなぐためのパッチケーブルを作りました。

前に作ったL-Lのパッチからプラグを頂いたんですけど、こりゃぁひどいわ。

初期の頃に作ったパッチのプラグはハンダ付けがひどすぎます。

とりあえず、ハンダ吸収メッシュ(勝手にそう呼んでます)で綺麗さっぱり取り去り、新たに付け直しました。

で、CLASSIC PROと改めて比べてみたんですけど、シールドを固定するツメがSWITCH CRAFTにもCLASSIC PROにもあるんですけど(どれでもあるのか?)、このツメがCLASSIC PROは格段に柔らかいです。

SWITCH CRAFTのツメは結構固いので、1回シールドをしっかり挟んでしまうと、なかなか開きません。
(無理に力を加えすぎると根元からひん曲がることもあります)

その点、CLASSIC PROはツメが柔らかいので、挟むときも外すときも結構楽ちんです。(フニャってまがります)

※注…そもそもプラグを再利用してるのがよくないとは思うが、貧乏なのでおいそれと捨てるわけにはいかんのです。

工作する面ではCLASSIC PROの方がやりやすいですが、この柔らかさは逆に不安でもありますね、、、。

でもどこかのサイトで、

「プラグが頑強すぎると落としたときなどプラグでなくジャックをぶっ壊すことがある、逆にヤワなプラグなら素直にプラグが壊れるのでどっちかといえばそっちのほうが・・・」

みたいな事が書いてありました。

まぁどっちをとるかは自分次第ですね。

自分はネームバリューに負けてSWITCH CRAFTを優先的に使って、それでも足りなくなったらCLASSIC PROを使ってます。




SWITCH CRAFTのミニプラグがほしい。。。

1個何故か持ってますが、ちょっとハンダ付けしにくい以外はちっちゃくて取回しもしやすく、Goodです。

0 件のコメント: