ページ

2012年6月3日日曜日

ただひとつの言葉と共に

昨年の南相馬で行われ、僕もその一日に加えていただいた「ひまわりに誓う明日への集い」から約1年弱。

昨日(6月2日) 、福島の風評被害をなくすため集まった有志 、Happy Island Fukushima の活動に再度同行させて頂きました。

1年に渡る活動によって世界中から集まった福島の皆様へのメッセージをリーフレットに。
そしてリーフレットに綴られたメッセージを実際に福島の方々に受け取っていただくため。

福島 会津若松を中心に世界中からのメッセージが詰まったリーフレットを配布して参りました。

市役所、病院、市内のお店など、そして仮設住宅で暮らす方々にお届けさせて頂きました。




「ありがとうございます」を伝えて、
「ありがとうございます」をもらったら、
「ありがとうございます」をお返し。



ただひとつの言葉かも知れないですが、僕らは灯されてばかり。
皆さんに灯すことが少しでも出来たでしょうか?






福島 会津の皆様、お忙しい中突然の来訪でお騒がせいたしました。
大変申し訳ありませんでした。




是非このリーフレットに込められた世界中からのメッセージが、
一人でも多くの方に届くことを願ってやみません。




受け取って頂いた皆様

一緒に遊んでくれた笑顔いっぱいの子供たち





ありがとうございます




必ず、また。

0 件のコメント: